本学の特徴

取得できる資格

全国で唯一、短期大学で「トリプルライセンス(幼稚園教諭二種免許状、保育士資格、養護教諭二種免許状)」が卒業と同時に取得できます。

 

幼稚園教諭二種免許状
幼児期のこどもの教育を行う専門家として、文部科学省が認定した養成機関で取得できる免許状です。
保育士資格
保育所、児童養護施設などで、0歳児から5歳児を対象とした保育に関する専門家として、厚生労働省が認定した養成機関で取得できる資格です。
養護教諭二種免許状 
小・中・高等学校で養護教諭(保健室の先生)として働くのはもちろんですが、幼児教育などの保育現場でも、より専門的なカウンセリングや看護の知識や技能を活かして活躍できます。
社会福祉主事任用資格
福祉事務所の現業員(ケースワーカー)として任用される者に要求される資格(任用資格)です。社会福祉施設職員等の資格基準として準用されています。
認定ベビーシッター資格
全国保育サービス協会の指定校として、家庭訪問保育の理論と実技の授業を開講しています。授業を受講し、保育士資格を取得できる人は「認定ベビーシッター」の資格も取ることができます。
レクリエーション・インストラクター資格
日本レクリエーション協会の課程認定校として、レクリエーション理論と実技の授業を開講しています。この授業を受講すれば誰でもレクリエーション・インストラクター資格を取得できます。
おもちゃインストラクター資格
「遊び」の本質や役割を学び、子育て支援や世代間交流に役立つおもちゃの基礎知識と技術を身につけます。また、身近な素材を利用した手作りおもちゃの技術を習得します。
バルーンスクール初級認定証
バルーンの膨らまし方や結び方といった基礎を学び、バルーンアーティストとして、行事やイベントなどに参加できます。
裏千家茶道文化検定・裏千家茶道免許状
裏千家の「許状」とは、稽古の段階ごとに学ぶことを許可するものです。「もっと日本を身近に 今、茶道を通じて伝えられるもの 」を目標に日本の文化の良さを伝えています。
(財)日本習字教育財団発行師範免許状
希望者は、『公益財団法人日本習字教育財団』へ入会し、「漢字部」、「かな部」、「ペン部」等のコースを選択の上、各教本に基づき毎月課題を提出し、段位に応じて財団より「初等師範免許状(初段合格)」や「認定証」が発行されます(入会金・会費・免許状申請には別途費用がかかります)。
(財)草月流修業証明書
申請各級の単位を修了した方には、稽古の段階ごとに学ぶことを許可する証書が授与されます。修業証書は、生け花の技術力と指導力の証明となります。
色彩検定
私たちの身の回りをとりまく様々な色について学び、色彩の実践的活用能力を身につけることができます。「色彩検定」の取得は「色に関する知識や技能」の証明となります。
美術検定
美術の知識や教養を高め、子どもたちへ美術の楽しさや表現の面白さを伝える知識を身につけます。
全国手話検定
手話を使い、ろう者とどの程度交流やコミュニケーションができるのか、手話学習過程の到達レベルが評価認定されます。
こども環境管理士2級
子どもたちにとって大切な環境づくりを実践できる保育者であることを証明する資格です。
 
                  ≫免許・資格を生かした就職情報はこちらから