社会活動

【おもちゃ研究会】 朝倉市の保育所にクリスマスプレゼントを届けてきました♪

2018-12-22

 

昨年のクリスマスには、平成29年7月に豪雨被害を受けた朝倉市の保育所に、手作りのおもちゃをプレゼントさせていだだきました。

今年は12/17(月)に、おもちゃ研究会の学生4名で杷木保育所、久喜宮保育所、志和保育所、どれみ保育園の4園を訪問させていただき、牛乳パックで作ったカラー積み木を届けてきました。

おもちゃ研究会のメンバー全員で、「この積み木を使って遊んでくれるかな~」「喜んでくれるといいな~」と思いながら1個1個仕上げていった手作りの積み木です。

 

子どもは遊びの天才!!                                 

箱に詰めた赤・ピンク・黄・緑・青の5色、40個の積み木をプレゼントすると、子どもたちは色んな遊びを始めました。

自分達が作った積み木で遊ぶ子どもたちの姿を見てとても嬉しく思いました。

そして、次々に新しい遊びを考え出す子どもたちの力に感動しました。

私たちの保育者としての「子ども理解」への学びも深まりました。

どれみ保育園の園長先生にお願いして子どもたちの遊んでいる様子を撮影させていただきましたので、ご覧ください。

(その他の写真は こちら からご覧ください!)

 

 

 

 

被害を受けた保育所は、すでに復旧されていましたが 、まだ仮設住宅から通園している子どもたちもいるそうです。 

おもちゃ研究会では来年も子どもたちが楽しんで遊べるおもちゃを考えてクリスマスプレゼントをお届けに行きたいと考えております。

保育所の先生方、またよろしくお願い致します。