社会活動

【教員のアクティビティ】夏休みふれあい工作教室

2019-08-09
7月30日(火)、太宰府市立図書館からの依頼で、本学の柴田精一先生が「夏休みふれあい工作教室」の講師を務めました。
当日は20名の小学生と、紙袋を用いて「珍獣マスク」を作りました。子どもたちは折り紙やテープを使って思い思いの珍獣を製作しました。
お手伝いいただいた図書館のスタッフの方々に感謝申し上げます。