キャンパスライフ

【養護教育】 教職実践演習

2018-10-18

昨日、養護教諭免許取得学生が講義の中で本学附属園である「せふり幼稚園」において見学および保健指導を行いました。

 

年少組では、
トイレの後は、①しっかり手を洗おう!
そして、②スリッパをきれいにならべよう!の保健指導をしました。
手のひらや指・つめの間、手首まで隅々まで水で洗い流すこと、
そして、トイレのスリッパをきちんと並べることを伝えました。
お迎えの時間には、トイレのスリッパをきれいに並べることができていて
お姉さん先生達も感動でした!

 

 

 

年中組では、
①「かむことの大切さ」と②「きれいな歯のみがき方」について保健指導を実践しました。
園児のみなさんと
①食べ物を口に入れたら30回は噛むこと、
また、②口の中のくさん汚れるところをしっかり磨くことをお約束しました。

 

 

 

年長組では、
①甘いものが大好きで野菜が嫌いな○○ちゃん
②歯みがきをしないとどうなるのかな?
の保健指導をしました。
ケーキやチョコレートなど砂糖を多く含んだおやつばかり食べている人は
栄養のバランスが崩れるだけではなく、むし歯になりやすいことを伝えました。
好き嫌いをせずに何でも食べることができる小学生、むし歯の少ない小学生になってほしいですね!

 

 

 

保健指導中の詳しい様子は こちら からご覧ください。